ピタゴラス とはどんな人?

ピタゴラス

基本情報

時代 前582 - 前497頃
出身地 サモス(ギリシア)
分野・肩書き 哲学者・数学者・宗教家
業績・著書など 古代ギリシアの宗教家・哲学者・数学者。ギリシアのサモス生まれ。ピタゴラスは、数には神秘的な力があると信じ数に意味を持たせた。新宗教を説き、宇宙の原理を数と結びつけた。

ピタゴラス学派と数

ピタゴラスは古代ギリシアの数学者、哲学者として知られていますが、その人物像は謎に包まれています。ピタゴラスは、数には神秘的な力があると信じ、この世界は数によって支配されていると考えていました。

語り継がれる逸話

ピタゴラスにまつわるエピソードは数多く残されています。これらの中には後世に生み出されたものが混在しており、厳密には歴史的事実ではないものもあります。しかし2千5百年以上も長きに渡って語り継がれてきたこと、これもまた一つの歴史です。

ピタゴラスはどのような時代の人物か。誰と出会い数学や哲学の思想を固めていったのでしょうか。
詳しくはこちらの記事へ▼

古代ギリシアの数学者ピタゴラスのお話[Vol.1]


「万物は数である」ピタゴラス学派が考える「数」とは?
詳しくはこちらの記事へ▼
古代ギリシアの数学者『ピタゴラス』のお話[Vol.2]

関連動画▼

Advertising

スポンサーリンク