ガリレオ・ガリレイ とはどんな人?

ガリレオ・ガリレイ

基本情報

時代 1564 - 1642
出身地 イタリア
分野・肩書き 天文学者・物理学者・哲学者。近代科学の父
業績・著書など イタリアのピサ生まれ。近代物理学(自然科学)の創始者であり、ルネサンスの代表的な科学者。
ケプラーやニュートンが数学を天空の運動に応用したのに対し、ガリレオは数学を地上の運動に応用した。「数学は神の母語である」という彼の言葉は有名

「数学は神の母語である」

ガリレオの言ったとされる「数学は神の母語である」という言葉は「神がこの世の中を数学という言語を使って設計された」という意味であり、ガリレオ自身も「神の御業でなければこんな美しい数式が成り立つはずがない」と考える敬虔なキリスト教徒でした。

Advertising