原論 とは

紀元前3世紀頃に活躍した古代ギリシアの数学者ユークリッド(エウクレイデス )が著した数学書。全13巻。
古代ギリシア数学を論理的に体系化したもので、長年に渡り数学の教科書として使われてきました。
原題は「ストイケイア 」。

Advertising