HOME  知る・調べる  用語一覧   ピタゴラスの定理

ピタゴラスの定理 とは

三平方の定理(さんへいほうのていり)、勾股弦の定理(こうこげんのていり)とも呼ばれる。
直角三角形において、直角をはさむ2辺の長さをa、b、斜辺の長さをcとすると、次が成立する。

Advertising